埼玉・越谷・草加・八潮・三郷・吉川の外装塗装はアズ彩。屋根リフォームを通して安心・安全な美しい住まい環境を真心込めてご提供いたします。

外壁リフォーム
住みなれた我が家のメンテナンス

外壁塗装の工事は、皮膜性能を維持して家の構造と寿命を長持ちさせます。
大切な住まいを美しく演出でき、資産価値を高める効果があります。
住まいの顔とも言える大事な外壁は、風雨や太陽光線、気温の変化などで劣化が進みやすいのが難点です。
お手入れもせずに、ひび割れを放置しておくと、表面をこすった時に白い粉が出たり(チョーキング)、水が浸み込んで内部が腐食をおこしかねません。日々のお手入れや、しっかりとしたリフォームを行っていれば、住まいは 永く快適に住まうことができます。

外壁塗装

外壁点検をおススメする理由

塗装は長い時間をかけて少しずつ 膜が薄くなっていきます。
(きれいな爪のマニュキュアが落ちてしまうのと同じですね)外壁塗装には次のような役割があります。

1、防水効果

外壁はモルタルやセメントなど、アルカリ性が多く、酸性雨や紫外線などでじわりじわりと中性化して、もろくなってしまいます。外壁塗装をすることで直接外壁材に雨がかからないようにできます。

2、美しく個性的に

多彩な色で建物を美しくすることができます。建物全体をカラーコーディネイトすることにより個性の演出に役立ち、塗り替えることでイメージチェンジも手軽に出来ます。

3、機能性塗料でより快適に

雨で汚れを落とす、セルフクリーニング機能があるものや、部屋の中の温度を上げづらくする遮熱塗料、汚れが付きづらく、塗装自体の持ちがいいワンランク上の光触媒の塗料など、「機能」を持った塗料が豊富にあります。

防水効果が切れた外壁は家の劣化を加速させてしまいます。
大切な我が家を安いコストで長持ちさせるには「点検」で早めの発見・早めのお手入れが決め手です。

「いつか」は 、早いほうがいい。
汚れを笑うと あとで泣きます。
アズ彩の無料点検をご利用ください。

外壁リフォームの重要性

壁のクラックを放っておくとこんな危険性があります

壁のクラックから雨水が入って防湿シートがいじめられて、防湿シートが劣化します。
防湿シートが劣化し、湿気を防げなくなったら、断熱材が湿気を含んでしまって濡れたスポンジのような状態になります。
そうなると、部屋の断熱効果を保つことができなくなります。
真冬には、断熱材が凍結してしまします。(冷えたアイスノンを家にまいているようなものです。)

外壁劣化の様々な原因
状態 詳細 発生する下地
ヘアクラック 下地ではなく、塗膜にごく細いひびが入る モルタル・サイディング
クラック 下地がひび割れる モルタル
チョーキング 壁全体にチョークのような細かい粉がふく モルタル・サイディング(窯業系)
シーリング(コーキング)の痩せ 接合部・目地にひび割れが入る サイディング
白サビ 壁に白い細かな粒が現れる サイディング(金属系)

外壁リフォームの重要性

  5年目 10年目 15年目 20年目 25年目 30年目
モルタル 点検
メンテナンス
塗装 点検
メンテナンス
塗装 点検
メンテナンス
塗装
サイディング 点検
メンテナンス
塗装 点検
メンテナンス
塗装 下地交換・サイディング交換

※塗装の種類により塗り替え期間はかわります。

これは危険かな? 傷んできたかな? と感じたら、
アズ彩の外壁診断(無料)・メンテナンスサービス(一部有料)をご利用ください

施工実績例

施工前

施工前
施工前
施工前

施工後

施工後
施工後

施工実績はこちら

施工実績はこちら

屋根の葺き替えのご相談はアズ彩へ
ページトップへ戻る
Copyright(C) 株式会社アズ彩 All Rights Reserved.